インプラント|京急蒲田で歯科をお探しの方は【DentalOfficeKure】まで

〒144-0053
東京都大田区蒲田本町2-4-2

03-6715-9095

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:30

:土曜午後は13:30~16:30
休診日:木曜・日曜・祝日
※:祝日のある週の木曜日は診療

インプラントImplant

インプラントとは

インプラントとは、人体に埋め込む医療器材のことを指します。人工関節、心臓のペースメーカーなども実はインプラントの一種です。
中でも歯科のインプラントは、失った歯の代わりに人工歯根を埋め込み人工の歯を取りつけたものを指します。
インプラント治療は、機能性が高く使いやすいのが特徴です。ブリッジや部分入れ歯のようにまわりの歯に負担をかけず、入れ歯のようにズレることもありません。そのため、第2の天然歯と呼ばれることもあるのです。
インプラント治療に興味をお持ちの方、検討中の方はぜひこちらの説明をご確認ください。

インプラントのメリット

  • 1

    しっかり噛める

    インプラントは天然歯と同じくらいの力で噛むことができます。硬いもの、歯ごたえがあるものもスムーズに噛んでいただけます。

  • 2

    見た目が自然で美しい

    セラミック製の人工歯は自然な透明感と白さがあります。そのため、治療後もまわりの歯になじんでまわりの人にはほぼ気づかれません。

  • 3

    健康な歯の維持にも役立つ

    インプラント治療後の歯は、しっかりと噛むことができるため、まわりの健康な歯への負担を抑えることができます。そのため、残った歯の寿命を守ることができます。

  • 4

    健康な歯を削らず治療できる

    ブリッジは隣の歯を削って土台を作ります。そのため、健康な歯を削ることもあります。
    インプラントは他の歯を削らずに治療ができるため、残った歯の寿命を縮める心配がありません。

  • 5

    隣の歯に部分入れ歯のような金具は不要

    インプラントは直接骨に固定されます。部分入れ歯のように隣の歯に金具を引っかえずに済むため、隣の歯を傷めたり寿命を短くせずに済みます。

  • 6

    総入れ歯のような手入れは不要

    総入れ歯を衛生的に使うには、取りはずして毎日掃除をする必要があります。インプラントは天然歯と同じようにしっかりとブラッシングするだけで済み、手入れがスムーズです。

インプラントのデメリット

  • 1

    簡単な手術が必要です

    インプラント治療では、歯肉を切開して顎の骨にインプラントを埋入する手術を行います。
    そのため、体に多少の負担はかかります。ただし、手術中や手術後の痛みは麻酔薬や鎮痛剤で抑えることができます。

  • 2

    インプラント治療ができない体質・病気もある

    重度の心臓病や肝臓病、糖尿病などの方の場合、病状が安定していなければインプラント治療は難しくなります。また、過去に麻酔薬によってショック症状を起こしたことがある方も、治療が難しいことがあります。

  • 3

    自費診療のため治療費が高め

    インプラント治療は保険診療の対象外となります。自費ですべての治療費を支払うことになるため、ブリッジや入れ歯よりも治療費は高めとなります。

  • 4

    治療期間が長め

    手術を行い傷口の治癒を待つ期間もあるため、ブリッジや入れ歯よりも治療期間は長めです。