コラム|京急蒲田で歯科をお探しの方は【DentalOfficeKure】まで

〒144-0053
東京都大田区蒲田本町2-4-2

03-6715-9095

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:30

:土曜午後は13:30~16:30
休診日:木曜・日曜・祝日
※:祝日のある週の木曜日は診療

コラムColumn

むし歯・歯周病を予防するための方法について

最近では日本でも、むし歯や歯周病を予防する文化が広く普及するようになりましたよね。

 

おそらく、ほとんどの人が「フッ素入り歯磨き粉」を使って、毎日むし歯予防に努めていることでしょう。

 

それにプラスアルファして、予防歯科への受診も定期的に行えば、むし歯・歯周病対策はばっちりといえます。

 

そこで今回は、予防歯科で行っているむし歯や歯周病予防の歯科処置について詳しく解説します。

 

歯のクリーニングで汚れを一掃

予防歯科にご来院いただいた患者さまには、歯を1本1本きれいに磨き上げる「PMTC(ピーエムティーシー)」を実施しています。

 

一般的には「歯のクリーニング」と呼ばれるものですね。

 

毎日しっかりと歯磨きを行っていても、磨き残しというものは必ず生じてしまいます。

 

また、歯石やバイオフィルムは、歯ブラシによるブラッシングで除去することが困難なことから、歯のクリーニングを受ける意義は非常に大きいといえるのです。

 

フッ素を塗布して歯を強くする

むし歯を予防する上で有効なのは「フッ素」ですよね。

 

フッ素には、歯の再石灰化を促すだけではなく、むし歯菌への抵抗力を高める歯質強化作用が期待できるため、予防歯科において欠かすことのできない処置となっております。

 

ちなみに、歯磨き粉にもフッ素が入っているので、わざわざ歯科医院まで行って施術を受けなくても良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

確かに、フッ素塗布で使用するのは、歯磨き粉に含まれているフッ素と同じものですが、濃度が大きく異なります

 

そのため、歯の再石灰化や歯質の強化作用も極めて大きくなっているといえるのです。

 

まとめ

このように、むし歯や歯周病予防を徹底するのであれば、DentalOfficeKure(デンタルオフィスクレ)の予防歯科までお越しください。

 

患者さまの大切な歯をむし歯菌や歯周病菌からしっかりとお守りします。

 

その他にも予防に関する処置を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。